DCMnews|地元医療関係者を支援/グループ5社で3200万円を寄付

DCMホールディングス(株)(東京都品川区、石黒靖規社長兼COO)は、新型コロナウイルス感染拡大のなか医療活動を続けている医療関係者への支援として、グループ5社で総額3200万円を寄付する。

DCMカーマ(株)、DCMダイキ(株)、DCMホーマック(株)が各1000万円を、DCMくろがねや(株)、DCMサンワ(株)が各100万円を、それぞれの地元自治体が呼びかける医療支援のための寄付募集活動に寄付する。

また、厚生労働省の「共同募金会による新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」に賛同して、DCMグループ約670店の全店で募金を実施する。

募金は、中央共同募金会・都道府県共同募金会を通じて、子どもや家族の緊急支援活動応援、フードバンク活動応援、居場所を失った人への緊急活動応援に役立てられる。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧