ビックカメラnews|JR京都駅店(京都府京都市)6階家電コーナーの社員が感染

(株)ビックカメラ(東京都豊島区、宮嶋宏幸社長)は7月31日(金)、運営するビックカメラJR京都駅店(京都府京都市)6階家電コーナーの社員1名が、新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性であることが確認されたと発表した。

同店舗は、31日(金)の閉店後に専門業者に依頼して店内消毒を実施し、1日(土)は休業した。8月2日(日)から営業を再開した。また、所管の保健所からは、お客やほかの従業員は濃厚接触者には該当しないと報告されている。

<取引先スタッフの状況>
7月27日(月) 出勤(発熱なし)
7月28日(火) 出勤(発熱なし)
7月29日(水) 出勤(帰宅後発熱)
7月30日(木) 公休、PCR検査実施
7月31日(金) 公休、PCR検査の結果陽性が判明

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧