スギ薬局news|クックパッド「マートステーション」を3店舗に導入

(株)スギ薬局(愛知県大府市、杉浦克典社長)はクックパッド(株)(東京都渋谷区、岩田林平社長)の生鮮食品EC「クックパッドマート」の商品受け取り場所である、生鮮宅配ボックス「マートステーション」を、調剤併設型ドラッグストア「スギ薬局」に導入する。

その第一弾として「スギ薬局 桜新町店」「スギ薬局 町田金森東店」「スギ薬局 町田小川店」の3店舗へマートステーションを設置し、12月24日(木)から商品の配送を開始する。設置店舗は順次拡大していく。

クックパッドマートのドラッグストアへの導入は、「ツルハドラッグ」、「ココカラファイン」、「ドラッグストアスマイル」に続いて4社目となる。

生鮮食品EC「クックパッドマート」は、地域の生産者が販売する食材を扱う。商品は1品から受け付け、送料無料で出荷当日に新鮮な状態で配送する。サービスを提供開始した20189月当初から宅配ではなく、地域の店舗や施設に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」で商品の受け渡しをする。

アプリから事前注文した商品をマートステーションで受け取る仕組みであるため、店員や他の買物客との接触を避けて短時間ですませることができる。

マートステーションは東京メトロ、ローソン、ファミリーマートをはじめ、さまざまなパートナー企業やマンションへの導入によって12月23日時点で合計331カ所に設置されている。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧