コメリnews|和歌山県のJA紀の里と業務提携に向けた基本合意締結

(株)コメリ(新潟県新潟市、捧雄一郎社長)は、紀の里農業協同組合(和歌山県紀の川市、岩上昌義代表理事組合長、JA紀の里)と、紀の川市および岩出市の農業振興および地域振興のために、業務提携に向けた基本合意を締結した。コメリとJA紀の里が双方の経営資源を有効活用することで農業者の利便性の向上と、農業者支援のシナジーの創出を図っていく。

JA紀の里は、和歌山県の北部農業地帯の中央に位置する。1992年10月に那賀郡の5つのJAによって組織化された。2008年4月にはJA岩出も加わってる。和歌山県内では、農産物取扱高で第3位の規模を持つJAだ。

JA紀の里との取り組みは、2020年3月の上伊那農業協同組合、10月の山形おきたま農業協同組合に続くもの。46都道府県1206店舗をネットワークするコメリには、協議中も含めて数十のJAから問い合わせがあると言う。今後も速やかに対応する考えだ。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧