ヤマダ電機news|ケイタイde安心アプリに新機能「チェックインプラス」追加

(株)ヤマダ電機(群馬県高崎市、桑野光正社長)は6月11日(月)、「ヤマダ電機ケイタイde安心」アプリに、新機能「ヤマダチェックインプラス」を追加した。

来店連動型O2O集客サービス「GMOチェックイン」と連携するもの。これは、GMOコマース(株)が提供している。

「ヤマダ電機ケイタイde安心」をアプリ利用する会員は、カフェ・ベローチェ、トモズ、世界の山ちゃん、自遊空間など、カフェや居酒屋、ドラッグストアなど、日常生活で利用する店舗(GMOチェックイン加盟店)の店頭で「チェックイン」するだけで、「ヤマダポイント」を獲得できる。全国にGMOチェックイン加盟店は約3000店舗ある。

使い方は簡単だ。「ヤマダ電機ケイタイde安心」アプリをダウンロードする。そしてマイページをタップしてヤマダチェックインプラスを起動する。検索をタップし、チェックインできるGMOチェックイン加盟店を探す。そして、加盟店に入店すると、店舗に設置されたビーコン端末が、「ヤマダ電機ケイタイde安心」アプリを自動で検知して、プッシュ通知する。それをアプリが受信する。店舗ごとに設定されたヤマダポイントを受け取ることができる。

GMO加盟店を利用するだけでヤマダポイントが貯まる。貯まったポイントの利用目的で来店を促す。新たな販促手法だ。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧