ミニストップnews|スマホのバーコード決済サービス8種へ拡大

ミニストップ(株)(千葉県千葉市、藤本明裕社長)は、スマートフォンを活用したバーコード決済サービスを新たに2種導入する。

4月9日(火)にKDDIが提供するスマートフォン決済サービス「au PAY」を、5月10日(金)にOrigamiが提供する「OrigamiPay」を、国内のミニストップ2185店(2019年2月末現在)に導入する。

同社では、2018年12月に「楽天ペイ(アプリ決済)」「PayPay」「LINE Pay」を、2019年2月に「d払い®」を、同年3月に「WeChat Pay(微信支付)」「Alipay(支付宝)」をすでに導入済みだ。

ミニストップは、決済手段多様化への対応の一つとして、バーコード決済の導入を進めている。スマートフォン決済サービスには、QRコード決済もあるが、ミニストップでは対応していない。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧