ファミマnews|「ファミマフードドライブ」の実施店舗が500店舗を突破

CSR

(株)ファミリーマート(東京都港区、細見研介社長)は2021年4月から全国展開を開始している「ファミマフードドライブ」の実施店舗が、2021年9月1日現在で500店舗を突破したと発表した。

ファミマフードドライブは、家庭で余っている食品をファミリーマート店舗に持参してもらい、地域の自治体やNPOなどの協力パートナーを通じて、支援が必要な人に提供するという取り組み。ファミマ店舗では回収ボックスを設置して、食品を預かり、協力パートナーへ渡す。協力パートナーは、その食品を回収し、地域で支援が必要な場所へ寄贈する。回収頻度、食品寄贈先は協力パートナーによって異なる。受け付け可能な食品は未開封で破損していないもの、賞味期限まで2カ月以上あるもの、常温保存が可能なもの。アルコールや日用品、金銭は受けつけない。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

CSR

CSR 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧