ユニクロnews|「HANA TAJIMA FOR UNIQLO」秋冬コレクション発表

(株)ユニクロ(山口県山口市、柳井正会長兼社長)は、ハナ・タジマ氏とのコラボレーションライン「HANA TAJIMA FOR UNIQLO (ハナ タジマ フォー ユニクロ)」2018年秋冬コレクションを発表した。

8月17日(金)からユニクロオンラインストアと以下の11店舗で販売する。ユニクロ札幌エスタ店、ユニクロ御徒町店、ユニクロ マロニエゲート銀座店、ユニクロ銀座店、ユニクロ池袋サンシャイン60通り店、ビックロ ユニクロ新宿東口店、ユニクロ吉祥寺店、ユニクロMARK IS みなとみらい店、ユニクロ名古屋店、UNIQLO OSAKA、ユニクロ心斎橋店。

ハナ・タジマ氏は、ニューヨークを拠点に活動するイギリス生まれのデザイナー。「HANA TAJIMA FOR UNIQLO」は、着る人のエレガントなフォルムを保ちつつ、最大限の着心地の良さを追求したコレクションだ。豊かな文化の多様性を具現化し、年齢、人種、文化、信仰にかかわらず、あらゆる女性に快適で、優美な服を提供する。

今回のコレクションは、心や自然、光の移り変わりを意味する「TRANSITION(トランジション)」がコンセプト。トレンドのグリーンをキーカラーに、淡いなかにも深みを感じさせるシックなナチュラルカラーでまとめた。今季はベルテッドロングコートやダブルフェイスジャケットなど、アウターが充実している。

また、新登場の大判スクエアストールには、ハナ・タジマ氏オリジナルの美しい植物モチーフが描かれており、さまざまなコーディネートのアクセントとして活用できそうだ。

ハナ・タジマ氏は「今回のコレクションは、昼と夜、光と影、季節と季節の間(あわい)に着想を得ています。夜明けから夜更けまで、秋から冬まで、流れる移ろいの中で息づく服を作りたいと思いました。そして同時に、着る人のスタイルや身体に寄り添う、ある種のシンプルな優美さを追求しました。」とコメントしている。

商品は、アウター(3990円~9990円:税別)、パンツ/スカート(1990円~3990円)、シャツ/ブラウス(1990円~2990円)、ストール(1500円~1990円)など。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧