平和堂news|「E-WA!」ブランドから精肉素材を使ったレトルトカレー3品登場

(株)平和堂(滋賀県彦根市、平松正嗣社長)は、平和堂ブランド「E-WA!」の新商品として、「あじわい牛ビーフカレー」「あじわい豚スパイシーカレー」「健美味どりバターチキンカレー」のレトルトカレー3品を販売した。9月18 日(土)から平和堂・エールの158 店舗で展開している。また18日から20日(月)には100円引きのお試し価格でプロモーションした。

あじわい牛ビーフカレーに使用する「あじわい牛」は、1991 年に平和堂と生産者とで開発したオリジナルブランド牛。肉の旨み、肉質のきめ細かさ、脂の香りが特徴だ。、牛骨ブイヨンベースと淡路島産玉ねぎの深みとまろやかさで辛すぎない旨味のある中辛タイプに仕上げた。170g入りで本体価格は448 円。

あじわい豚スパイシーカレーに使用する「あじわい豚」は、指定農場で⻨を10%以上配合した飼料を与えて飼育。肉質はきめが細かく、クセがない。本格的なオリジナルスパイスで肉本来の旨味を最大限に引き出した。170g入りで本体価格は358円。

健美味どりバターチキンカレーに使用している「健美味どり」は、成⻑に合わせ快適な環境で育てた鶏肉で、ビタミンEを配合した飼料を与えている。低脂肪、低コレステロールのヘルシーなカレーで、子どもでも食べやすいマイルドな甘口タイプとした。170g入りで本体価格は358円。

牛、豚、鶏とも平和堂の精肉売場で販売している肉を素材として使っているのが特徴だ。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧