トライアルnews|トライアルカンパニーなど連結子会社3社の代表者6/19変更

(株)トライアルホールディングス(福岡市東区、亀田晃一社長)は6月19日付けで、連結子会社(株)トライアルカンパニー、(株)トライアル・シェアードサービス、(株)メガ生鮮の代表者を変更した。

トライアルカンパニーはスーパーセンター小売事業、ソフトウェア開発などを行っている。トライアル・シェアードサービスは、総務、経理、新店購買、品質管理、リスク管理など本部事務を行う。メガ生鮮は、生鮮小売業を展開する。2016年にトライアルフレッシュシステムから商号変更した。

[トライアルカンパニー]
代表取締役社長には、石橋亮太前取締役副社長が就任した。また、トライアルホールディングス取締役を兼任する。

楢木野仁司 前代表取締役社長は、代表取締役会長となる。兼任していたトライアルホールディングス取締役の職から離れる。

[トライアル・シェアードサービス]
代表取締役社長には、吉田淳 トライアルカンパニー専務取締役が就任した。また、トライアルカンパニー取締役副社長を兼任する。

矢野博幸 前代表取締役社長は、トライアルホールディングス秘書室長となる。

[メガ生鮮]
代表取締役社長には、牧草光一 トライアルカンパニー取締役副会長が就任した。

笹渕勝 前代表取締役社長は、メガ生鮮の取締役副社長となる。

*本記事は企業ニュースリリースをもとに作成している。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

人事 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧