マックスバリュ東海news|浜松飯田店(静岡県浜松市・292坪)3/5改装開業

マックスバリュ東海(株)(静岡県浜松市、神尾啓治社長)は3月5日(金)、静岡県浜松市の「マックスバリュ浜松飯田店」を改装オープンする。同店は国道1号線飯田交差点から西へ約700m、浜松駅方面に向かう飯田街道沿いに位置する。売場面積は292坪。

さまざまな顧客のニーズに対応するため、普段使いからこだわりの商品まで、値ごろ価格で提供する。また、静岡県内の食品スーパーマーケットで初めてキャッシュレスセルフレジを導入する。さらに地元で愛される「じもの商品」拡充し、フレンドリーな接客を心がけ、地域に寄り添った店舗づくりを目指す。

農産売場では旬の野菜や果物を豊富に揃え、季節感、鮮度感のある売場づくりをする。JAとぴあ浜松の協力を仰ぎ、新鮮な地場野菜を届ける。下ごしらえ野菜などの半調理商品や、オーガニック商品なども展開する。

水産売場では御前崎港から直送されるかつおをはじめ、浜松市中央卸市場から直送される地元の新鮮な鮮魚を「じもの商品」として丸魚、刺身切り身で提供する。また、骨とり切り身や半調理品、即食商品も拡充させる。

畜産売場ではおいしさにこだわった牛肉・豚肉・鶏肉を、少量から大容量まで幅広い量目で取り揃える。牛肉は国産黒毛和牛を中心に希少部位を用意するほか、肥育から出荷まで徹底管理した「トップバリュ グリーンアイ タスマニアビーフ」を販売する。

惣菜売場では昼食や夕食の時間帯に合わせて、出来たての商品をタイムリーに提供するとともに、店内で焼きあげる国産焼鳥をはじめ、焼きたてパンなど、幅広い品揃えでおいしさ溢れる売場を展開する。

ステープル(デイリー、グロサリー、ノンフーズ)売場ではイオンのプライベートブランド「トップバリュ」を積極的に展開するなど、毎日の暮らしに欠かせない商品の充実を図る。また、チルドリカーをはじめとするこだわりの商品や、地域で親しまれる「じもの」商品の拡充に努める。さらに、健康志向に対応した商品も充実させる。

マックスバリュ東海は2021年3月日時点でマックスバリュ186店、マックスバリュエクスプレス41店、マックスバリュグランド2店、ミセススマート1店を静岡県、愛知県、三重県、岐阜県、滋賀県、神奈川県、山梨県で展開する。

■マックスバリュ浜松飯田店
所在地/静岡県浜松市南区飯田町945
開店日/2021年3月5日(金)
営業時間/7:00~23:30
駐車台数/約75台
直営売場面積/964㎡(292坪)
店長/長倉昌彦(ながくら まさひこ)
従業員数/39名(8時間換算人員/うち正社員4名)

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧