カインズnews|新物流拠点「カインズ日高センター」2024年春稼働

(株)カインズ(埼玉県本庄市、高家正行社長)は3月10日(木)、日本GLP(株)(東京都港区、帖佐義之社長)との間で2024年春稼働開始予定の新物流拠点「カインズ日高センター」の賃貸借契約を2020年12月14日に締結したと発表した。

カインズ日高センターは、都心から約43㎞、圏央道「狭山日高IC」から約3.4㎞に位置し、圏央道と国道16号の結節点に位置する。首都圏での広域配送および東名・中央道・関越道・東北道・常磐道へ接続することにより、中部以西および東北エリアまでアクセスが可能になる。カインズでは、物流拠点としては優れた立地と捉えている。

センターは地上3階建て延べ床面積は2万0268坪を予定する。約1万坪の保管スペースを備えた物流施設で、多種多様な商品の保管ができる。また、首都圏エリアの店舗への配送(TC)機能と保管施設(DC)機能を併せ持つ。そしてロボット設備導入による自動化も検討していく。

■カインズ日高センター
所在地/埼玉県日高市上鹿山
敷地面積/約5万5000㎡(1万6638坪)
延べ床面積(予定)/約6万7000㎡(2万0268坪)
構造・規模(予定)/地上3階建、耐震S造り
稼働開始時期/2024年春(予定)

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧