マックスバリュ東海news|マックスバリュ開成店(神奈川・503坪)刷新

マックスバリュ東海(株)(静岡県浜松市、神尾啓治社長)は3月13日(土)に、神奈川県足柄上郡にある「マックスバリュ開成店」を改装オープンする。2008年に開店した店舗で売場面積は503坪。「ハレの日から普段使いまで当てにされるお店」をコンセプトに、売場、設備を刷新している。

同社がマーチャンダイジングの柱にする「じもの」商品を拡充する。地場野菜や地域の銘産品などを集めた「じもの」コーナーでは、生産者から直送の野菜・果物のほか、日配品、加工品など、安全・安心な地元商品を品揃えする。また改装を機に開成町の地元酒造である(株)瀬戸酒造の酒を導入する。地域で生産されたものを地域で消費する「地産地消」を推進していく。

デリカ売場では、昼食や夕食の時間帯に合わせてでき立ての商品をタイムリーに提供する体制を敷く。店内で焼き上げる焼き鳥、鉄板焼きの玉子焼きやお好み焼きなどの品揃えを充実させる。また、小容量の品揃えの充実を図る。

簡便・即食・時短などに対応する半調理品やレトルト商品、冷凍食品を拡充する。また健康を意識した食材や商品、欲しい量を欲しい分だけご購入できる小容量や食べきりサイズの商品を強化する。

開成店の出店は神奈川県では16店目になり、マックスバリュ東海全体では230店目となる。

■マックスバリュ開成(かいせい)店
住所/神奈川県足柄上郡開成町延沢730-1
開店日/2021年3月13日(土)
営業時間/7:00~23:30
駐車台数/176台
駐輪台数/102台
直営売場面積/1660㎡(503坪)
店長/後藤 浩二
従業員数/66名(8時間換算人員、うち正社員5名)

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧