中部フーズnews|デリカキッチン12号「御器所店」を名古屋市昭和区に出店

(株)バローホールディングス傘下の中部フーズ(株)(岐阜県多治見市、纐纈直孝社長)は6 月26 日(土)、名古屋市昭和区に惣菜専門店「デリカキッチン御器所(ごきそ)店」を開設する。

デリカキッチン御器所店は、2021年4月に開設した「デリカキッチンオアシス21店」(愛知県名古屋市東区) に続く惣菜専門店の12号店となる。店舗面積は50坪。

出店エリアの御器所は、名古屋駅まで直通15分圏内にあり、住宅地として発展している。単身赴任者やニューファミリー層、古くから居住するシニア層と、幅広いマーケットとなっている。

定番の弁当、惣菜に加え、同社が展開している持ち帰り寿し専門店「寿し匠味」の商品を導入する。地域のイベントも含めた幅広いニーズに対応できる店舗を目指す。また新たにグリドル(鉄板調理機器)を導入し、これまで提供していなかった、炒め調理商品の展開を計画している。

店内はほとんどの調理工程が見えるように設計することで、ライブ感を演出していく。

■デリカキッチ御器所店
オープン日/2021年6月26日(土)
所在地/愛知県名古屋市昭和区阿由知通5丁目15番地1 レントリリー御器所1階
営業時間/10:00~20:00(土日祝19:00)
休業日/1月1日~3日
店舗面積/165.40㎡(50坪)

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧