ビバホームnews|「スーパービバホーム神戸玉津インター店」11/10開設

(株)ビバホーム(さいたま市浦和区、坂本晴彦社長)は11月10日(水)、神戸市西区に省エネルギー設備を備えた環境配慮型店舗「スーパービバホーム神戸玉津インター店」をオープンする。売場面積は2723坪、平面と屋上に約600台の駐車場を整備する。

神戸玉津インター店は住まいと暮らしの専門店として、「資材館」のリフォーム資材から、「生活館」の日用品・家庭用品・ペット・ガーデンまで多岐にわたる約8万点を品揃えする。資材館では、建築用資材をはじめ、配管材・内装材・塗料・リフォーム部材と作業用工具、パーツ類といった、プロが使用する商品を扱う。また、十分な在庫量を確保して、年間を通じて事業者への資材提供ができる体制を整えていく。

生活館では、一般から業務用まで普段の生活に必須の日用品や家庭用品、家具・家電、インテリア、事務用品、サイクル、カー用品、レジャーなどを品ぞろえする。各コーナーでは見本を設置した商品のお試しコーナーを設け、「触って試せる」売場づくりを行う。

ペットコーナーの「ビバペッツ」では親会社のアークランドサカモト(株)が運営する総合ペット専門店「NICOPET」のノウハウを採用して展開していく。生体はオープン期間に60頭以上の犬猫生体を取り扱う。また小動物、観賞魚、爬虫類など専門店並みのペット生体を揃える。フード、用品は5000点以上の商品を品揃えする。また、トリミングを行うビューティーサロン、ペットホテルも併設する。

自然災害が頻発する昨今の状況から、LCP(Lifecontinuityplanning:生活継続計画、災害が起こっても普段通りの生活を維持できるように日頃から各家庭で備えておくこと)を提案する防災用品コーナーを設ける。また商品だけでなく、地域の災害時拠点としての役割を担う設備も備える。店舗には非常用自家発電機と非常用給水設備を設け、停電下には資材・生活物資の提供をするとともに顧客向けの充電サービスを行う。また断水下では飲料水の提供とトイレの開放を行う。

アークランドサカモトが運営するホームセンタームサシと合わせた兵庫県内のホームセンターは、ホームセンタームサシ姫路店(2004年10月オープン)、スーパービバホーム伊丹店(2013年9月オープン)に次いで3店舗目となる。

■スーパービバホーム神戸玉津インター店
所在地:兵庫県神戸市西区玉津町小山160番
総売場面積/約9000㎡(2723坪)
駐車場台数/約600台
駐輪場台数/約100台
営業時間/11月10日(水)~11月23日(火)全館9:00~20:00、11月24日(水)~資材館6:30~20:00、生活館9:00~20:00

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧