カインズnews|カインズサンプラザ糸満店(沖縄県)従業員がコロナ感染

(株)カインズ(埼玉県本庄市、高家正行社長)は8月2日(日)、沖縄県糸満市のカインズサンプラザ糸満店勤務の従業員2名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

1人は7月31日(金)が最終出勤日で、当日は14時~18時サービスカウンター・18時~19時4番レジを担当していた。退勤後、発熱・喉の痛みの症状あり、8月1日(土)に医療機関受診、PCR検査をし、結果「陽性」の判定が出た。

もう1人は、7月28日(火)が最終出勤日で、当日は14時~19時レジを担当していた。退勤後、発熱・喉の痛みの症状あり、7月31日(金)医療機関を受診、PCR検査をし、8月1日(土)に結果「陽性」の判定が出た。

保健所の指導のもと、感染者の店内における行動歴ならびに濃厚接触者の調査、濃厚接触の可能性のある従業員に対する自宅待機の指示、健康状態の経過確認を行っている。

また同店は8月2日(日)を臨時休業とし、店舗内の消毒作業を実施した。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧