H2Onews|阪神梅田本店と阪急うめだ本店で2名コロナ陽性

エイチ・ツー・オーリテイリング(大阪市北区、荒木直也社長)は従業員2名の新型コロナウイルス感染を発表している。

1名は阪急阪神百貨店が運営する阪神梅田本店(大阪市北区)の2階でサービス業務を担当する従業員で、7月30日(木)にPCR検査を受け、7月31日(金)に陽性と判明した。

もう1名はる阪急うめだ本店(大阪市北区)5階で販売を担当する従業員で、7月31日(金)にPCR検査を受け、8月2日(日)に陽性が確認された。

両店舗とも、PCR検査を受けたと連絡を受けたタイミング、つまり陽性が判明する前の段階で該当売場や館内の立ち寄り先の消毒清掃を実施し、翌日より通常営業している。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧