セブン&アイnews|8/14発表のコロナ感染、セブン-イレブンなど4店舗4名

(株)セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区、井阪隆一社長)が8月14日(金)、新型コロナウイルス感染者の発生が確認されたグループ企業店舗を発表した。

8月13日(木)に感染者発生が判明したのは、セブン-イレブン2店舗、セブン‐イレブン・ジャパンの東京地区事務所、そしてイトーヨーカ堂のアリオ亀有。

また感染者発生によって臨時休業していたセブン-イレブン4店舗が営業を再開している。

セブン‐イレブン中央合同庁舎5号館店(東京都千代田区霞が関1‐2‐2)
セブン‐イレブン札幌西野2条店(北海道札幌市西区西野2条3‐1‐1)
セブン‐イレブン・ジャパン東京地区事務所(東京都千代田区二番町3‐5)

アリオ亀有(東京都葛飾区亀有3‐49‐3)

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧