セブン&アイnews|セブン-イレブン2店舗とイトーヨーカドー流山店で感染者

(株)セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区、井阪隆一社長)が発表したグループ店舗における新型コロナウイルス感染者は、3名だった。

10月14日(水)に感染が判明したのは、セブン-イレブン杉並井荻店(東京都杉並区)の従業員。

10月15日(木)に判明したのはセブン‐イレブン浜松小池南店(静岡県浜松市)とイトーヨーカドー流山店(千葉県流山市)1階のテナント「ケンタッキーフライドチキン」の従業員。

3店舗とも店舗所管行政機関等に連絡し、清掃・消毒等の作業を実施したうえで営業再開日時を決定していく。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧