ココカラファインnews|今秋1300店全店に「楽天ポイントカード」導入

全国にドラッグストア・調剤薬局を展開する(株)ココカラファイン(神奈川県横浜市、塚本厚志社長)は、今秋を目途に「楽天ポイントカード」を導入する。 消費増税の消費喚起策として中小企業には5%のポイント還元が実施される。そんな競争状況の変化に対応するために「楽天スーパーポイント」が利用できる環境を今秋までに整備する。

もちろん「楽天ポイントカード」を導入することで、楽天グループのサービスを利用している新規顧客を取り込むことも狙いの一つだ。

取り扱い予定店舗は、ココカラファインが運営するドラッグストア・調剤薬局約1300 店舗。バナーはココカラファイン、セイジョー、セガミ、ジップドラッグ、ライフォート、コダマなどである。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧