セブン&アイnews|砂糖・甘味料等不使用「セブンプレミアムスムージー」投入

(株)セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区、井阪隆一社長)は、10月10日(火)に、「セブンプレミアムSMOOTHIE(スムージー)」を発売する。全国のセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートのセブン&アイグループ約2万300店(9月末現在)で順次展開する。

健康志向はから手軽に野菜や果物を摂取できるスムージーは人気となっている。セブンプレミアムでは2016年5月からスムージーを展開する。今回は「毎日飲めるおいしさ」をコンセプトに、野菜と果物の配合と製法を見直し、素材本来の味を再現し飲みやすい味に改良した。また砂糖、甘味料、着色料、増粘剤は使用していない。


発売するのは3品。15種類の野菜と6種類のフルーツを配合した「グリーン」、5種類のフルーツと乳製品でフルーティな「バナナミルク」、3種のベリーに5種のフルーツと2種の野菜を加えた「3種のベリー」で販売価格は198円(税込)。

検索ワード:セブン&アイ・ホールディングス セブンプレミアム スムージー イト―ヨーカ堂

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧