ファーストリテイリングnews|インドに総額3億3000万円を緊急支援

(株)ファーストリテイリング(山口県山口市、柳井正会長兼社長)は新型コロナウイルス感染症が急拡大しているインドに、総額2億2000万ルピー(約3億3000万円)相当を緊急支援する。

インドで活動する2つの非営利団体、ギブインディア(Give India)とアクシャヤ・パトラ財団(Akshaya Patra Foundation)に総額1億ルピー(1億5000万円)を寄付する。ギブインディアは、病院などへ酸素濃縮器といった医療機器を提供するなど、インド国内の州の医療インフラの強化に活用する。また感染症で亡くなった人の遺族への弔慰金に充てる。アクシャヤ・パトラ財団は、感染症による生活への影響が大きい低所得者に食事や非常食を提供する資金にする。

また、ユニクロの「エアリズムマスク」60万枚超(1億2000万ルピー、1億8000万円相当)を現地に寄贈して、感染症対応に最前線で従事する人に配布してもらう。

ユニクロは2019年10月、首都ニューデリーにインド1号店をオープンし、現在、6店舗を展開している。また2016年9月には、インドの繊維業界に対するコミットメントの一環として、現地の生産者との窓口となる生産事務所を開設した。

ファーストリテイリングの新型コロナウイルス感染症対策支援の活動は積極的で、2020年3月以降、日本を含め世界26の国と地域の医療機関やNPOなどに、医療用を中心としたマスク1774万点、アイソレーションガウン143万点、「エアリズムマスク」230万点、「エアリズムインナー」47万点、その他衣料79万点などを提供している。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新型コロナ 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧