平和堂news|北陸電力・北陸電力送配電と災害時における相互支援協定

CSR

(株)平和堂(滋賀県彦根市、平松正嗣社長)は8月20日(金)、北陸電力(株)(富山県富山市)、北陸電力送配電(株)(富山県富山市)と、地震や台風等の災害発生時における迅速かつ円滑な電力復旧を図るために、3社が相互に協力支援することを定めた協定を締結した。

これに基づき、平和堂は北陸電力および北陸送配電に対し、災害発生により電力供給が遮断された地域に対する復旧作業にあたるための復旧拠点設営用用地(店舗駐車場)と、災害復旧要員への支援物資(食料品、衛生関連品等の日用品)を提供する。また、北陸電力と北陸送配電は、地域住民の生活維持に必要と判断した自治体からの要請のもと、自治体が指定する平和堂の店舗・施設への応急送電を可能な範囲で優先して実施する。

協定の対象府県と店舗数は、富山県2店舗、石川県7店舗、福井県6店舗の3県15店舗。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

CSR

CSR 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧