マルエツnews|’21年上半期「子ども食堂」募金1677万円を寄付

CSR

(株)マルエツ(東京都豊島区、古瀬良多社長)は2021年度上期(2021年3月~8月)の「子ども食堂」応援募金が累計で838万5304円となり、これに同等額をマルエツからも拠出して、総合計 1677万4000円を認定NPO法人全国こども食堂支援センター「「むすびえ」に寄付した。募金は、むすびえを通じて、マルエツが出店する地域の「子ども食堂」の地域ネットワーク団体や、子ども食堂へ配分される。

このマルエツの寄付活動は2020年9月から始まり、累計寄付額は3651万9000円となった。

またマルエツでは(株)Tポイント・ジャパンの共通ポイント「T ポイント」で子ども食堂の支援ができるTポイント募金を2020年11月から実施している。T会員がTポイント募金サイトから1ポイント(1円相当)単位で「むすびえ」へ募金することができるというもので、 9月29日(水)現在、累計5618件、109万0668ポイントの募金が集まっている。

マルエツでは今年2月から「フードドライブ」活動も行っている。現在、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県9店舗で実施して、これまで約3000点の食料品がフードバンク団体を通じて、子育て家庭や、子ども食堂をはじめとした子育て支援団体、福祉施設、ひとり親世帯等へ届けられている。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

CSR

CSR 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧