イオンnews|アクセサリーブランド・クレアーズ日本10月末事業終了

M&A

イオン(株) (千葉市美浜区、吉田昭夫社長)は、カジュアルアクセサリーブランドを展開するクレアーズ日本(株)の事業を10月末日で終了する。

クレアーズ日本は同社と米国クレアーズ社(Claire’s Stores Inc.)が1994年に合弁で設立した。現在日本国内に110店舗を展開しているが、10月末日までに順次閉店する。

イオンは、主要改革の一つにグループ事業構造の改革を掲げ、既存事業の再定義、事業分野の見直しを行い、グループ企業の戦略的整理・統廃合を進めている。これに伴い、近年の業界を取り巻く環境や、今後の成長性などを総合的に判断した。

■クレアーズ日本(株)
所在地/東京都中央区日本橋人形町1-1-11日庄ビル2階
代表者/工藤真紀
事業内容/カジュアルアクセサリーの販売
設立日/1994年9月
資本金/1億円
従業員数/643名

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

M&A

M&A 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧