7月大店立地法届出|スーパービバホーム(東京都東久留米市)1万㎡超など37件

経済産業省から7月の「大規模小売店舗立地法にともなう新設届出申請」が発表された。申請件数は37件で、エリア別件数は以下の通り。

北海道1(札幌市1)
東北   4(宮城県1 秋田県1 福島県2)
関東 11(茨城県1 栃木県1 群馬県2 千葉県2 東京都1 神奈川県1 さいたま県1 千葉市2)
中部   8(愛知県2 三重県2 富山県3 名古屋市1)
近畿   4(滋賀県1 和歌山県1 大阪市2)
中国 2(山口県1 岡山市1)
四国   1(愛媛県1)
九州   6(福岡県1 長崎県1 熊本県4)

7月の申請で多かった地域は関東の11件。中部8件、九州6件と続く。
(経済産業省出典の資料をもとに商人舎にて作成)

7月の申請で最大面積は、2019年3月6日開設予定の「(仮称)スーパービバホーム東久留米店」(東京都東久留米市上の原)1万0137㎡。スーパービバホームは、一般客だけでなくプロまでを対象として、圧倒的な品揃えを誇る大型ホームセンター。LIXILビバが展開する。出店場所は、UR都市機構の団地や公務員宿舎があったエリアの一角だ。三井住友ファイナンス&リースが誘致した。ほかにも温浴施設や商業施設の新設が予定されている。

滋賀県の「SUPER CENTER PLANT 高島店」(高島市安曇川町青柳1486-1ほか)は9935㎡。7月25日の流通スーパーニュースで報告した。PLANTが展開する同店は、琵琶湖の湖西に位置して、近くを高島バイパスが通る。生鮮食品をはじめとする食品、衣料品、日用品、園芸・DIY、インテリア、電気製品などをフルラインで揃え、低価格で提供する。オープンは2019年2月21日。

また、群馬県みどり市に「アクロスプラザ笠懸A~D・H棟」4368㎡、「アクロスプラザ笠懸E~G棟」1550㎡が新設される。あわせて5918㎡。同店は、アピタ笠懸店跡地への出店。A~D・H棟には、フレッセイ、しまむら、ジンズ、E~G棟には、ウェルシア、セリアが出店予定だ。

ほかにも、イオンリテールが(仮称)イオン幕張若葉を2019年4月1日にオープンする。敷地aは1100㎡。敷地bが2660㎡。

5000㎡以上は4件。
(仮称)島忠さいたま市中央区計画(埼玉県さいたま市中央区上落合)5992㎡。2019年3月28日開設。
(仮称)ナイス本荘東店(秋田県由利本荘市上大野)5590㎡。2019年3月25日開設。
(仮称)津高茶屋ショッピングセンター(三重県津市高茶屋小森町)5536㎡。2019年3月31日開設。
(仮称)BRANCH岡山北長瀬(岡山県岡山市北区北長瀬表町)5055㎡。2019年4月1日開設。

詳細は経済産業省発表の下記表を参照。

⇒大規模小売店舗立地法(新設)届出の概要【2018年7月末】
⇒大規模小売店舗立地法(新設)届出件数【2018年7月末】

*商人舎magazineのDATABASEにも掲載中。

関連カテゴリー

統計 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧