イトーヨーカ堂news|スクラップ&ビルドの新田店(673坪)10/30オープン

(株)イトーヨーカ堂(東京都千代田区、三枝富博社長)は10月30日(金)、埼玉県草加市に「イトーヨーカドー新田(しんでん)店」グランドオープンする。1972年に開設された新田店をスクラップ&ビルドした店舗だ。建物を平屋で延床面積は1002坪、売場面積は673坪。

草加市の新田エリアは、古くからある住宅街に加え、都心までのアクセスも良いことから、新しい住宅も増え、単身者や子育て世代のファミリー層も増加傾向にある。半径1km圏内には約3万4000人、約1万6000世帯を有する。店舗は東武スカイツリーライン「新田駅」東口改札から徒歩5分に位置する。

新田店は食品と購入頻度の高い日用品やキッチン用品、肌着、ペット用品を品揃えする。日常使いの商品をワンストップショッピングできる店というコンセプトだ。

食品は青果・精肉・鮮魚を中心に展開するマルシェゾーンと、デリカゾーンの核売場に分けられる。マルシェゾーンでは草加市内の生産者から仕入れた地場野菜や有機野菜、鮮度にこだわる刺身や肉の盛合せなどを品揃えする。デリカゾーンでは、食卓登場頻度の高い鶏唐揚げや、店内の鉄板で調理したお好み焼き、焼きそば、そして焼きたてのパンやピザを展開していく。

日用品売場ではイトーヨーカドーでは初となる「投げ込み型の什器」を導入する。これによって作業効率の向上と、在庫量を確保して欠品回数が減少を図る。

またコロナ禍のなか、感染防止のために店舗入口周辺にはサニテーションカウンター(手洗い、消毒)を設ける。またお客用には非接触検温システムを導入する。自動消毒スタンドの設置・光触媒コーティングによる買物カゴやカートの抗菌・抗ウイルス加工など、防疫に万全を期す

■イトーヨーカドー新田店
所在地/埼玉県草加市旭町6丁目15番30号
店長/川﨑久美子
延床面積/3306.41㎡()
売場面積/2221㎡()
建物/地上1F
従業員数/92名(社員16名パートタイマー76名/8時間換算)
駐車台数/敷地内89台
駐輪台数/178台(臨時駐輪スペース58台)
オープン日/2020年10月30日(金)
営業時間/10:00 ~21:00

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧