アークスnews|スーパーチェーンシガ花川店(363坪)をラルズマートに転換

(株)アークスグループの(株)ラルズ(札幌市中央区、横山清代表取締役会長)は「スーパーチェーンシガ花川店」(北海道石狩市)を、6月 23 日(金)、ラルズマート花川南店に転換し、オープンする。

ラルズは、2016年2月に丸しめ志賀商店(余市郡余市町)から事業譲渡を受けて、食品スーパー「スーパーチェーンシガ」と「余市スーパー」計13店舗(余市町、小樽市、石狩市、札幌市)を取得した。その後、これらの店舗のうち1店舗を閉店したほか、小樽市内の奥沢店を2016年10月に「スーパーアークス」、手宮店を17年3月に「ラルズマート」へ、それぞれ転換している。

アークスグループのラルズが運営するフォーマットは、4つある。第1が最大スケールの 「スーパーアークス」(1000~1400坪)で、これはビッグハウスを進化させた店舗形態だ。第2は、その「ビッグハウス」(800~1000坪)で、こちらは食品主体の郊外型ディスカウントストア。第3が大型スーパーマーケット「ラルズストア」(400~600坪)で、これは食品を中心に一部衣料品も扱う郊外型大型店。そして第4が、ラルズストアのノウハウを基にした都市型の中規模店舗「ラルズマート」(350~450坪)。

スーパーチェーンシガ花川店は、1996年8月にオープンして21年目を迎えるが、売場面積は1200㎡(約363坪)の中型店だ。だから「ラルズマート」への転換を図った。

この転換によってスーパーチェーンシガのバナーは6店舗、余市スーパーの店名は3店舗になる。ラルズは今後も順次転換していくとしている。

今回のリニューアルの主な特徴としては、第1に生鮮部門の各コーナーを強化し、新鮮で美味しい商品を求めやすい価格で提供する。
生鮮部門の各コーナーでは、味と鮮度の良い商品を、ファミリー向けの「大容量」、「お買い得パック」で用意する。また、食べ切り・使い切りに便利な「少量パック」、「個食パック」も取り揃える。

第2に、お客の暮らしがより便利に、より豊かになる商品を提案する。
惣菜の取扱商品を拡大し、夕方以降にも出来立ての商品を豊富に提供する。
「焼くだけ」、「合わせて炒めるだけ」、「混ぜるだけ」など、「もうひと手間」で簡単に料理が完成する商品を提供する。
「低塩・減塩」、「低カロリー」の食品や、「特定保健用食品」の品揃えにも力を入れる。また、「健康」をテーマに商品を集めて販売するコーナーを新設し、お客の健康な生活の手伝いをする。

第3に、買い物がより便利に、楽しくなるサービスを提供する。
新たに導入する「お子様 RARA カード」(スタンプカード)で、子どもと一緒に買い物を楽しめる。
「らくらく配達(購入した商品の配達)」にも積極的に取り組んでいく。

■ラルズマート花川南店概要
所在地:北海道石狩市花川南 4 条 3 丁目
売場面積:1200㎡(約363坪)
駐車台数:56台
店長:志賀政孝
営業時間:9時~21時50分

検索ワード:アークス ラルズ ラルズマート花川南店 スーパーチェーンシガ

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧