ユニクロnews|「UT GRAND PRIX 2019」グランプリ受賞作品を取り消し

(株)ユニクロ(山口県山口市、柳井正会長兼社長)は、5月20日に発表した「ポケモン(Pokémon)」がテーマの「UT GRAND PRIX 2019」で、グランプリを受賞した中国人デザイナーの作品および入賞した作品のひとつに応募規定違反が認められとして、2作品の受賞を取り消し、販売を中止することを決定した。グランプリは、該当なしとなる。

グランプリ作品はすでに中国市場で商品化され、販売されていたと報じられている。応募規約では「ユニクロは、応募作品に類似した作品が既に市場に発表されている場合には、応募作品が応募者のオリジナルであるか否かを問わず、応募者に事前に通知を行うことなく入選及び商品化を取消すことがあります」とあり、これに抵触したとされる。

2作品以外の受賞作品は、6月24日(月)から予定通り、世界各国のユニクロ店舗とオンラインストアで販売する。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧