ローソンnews|「新型コロナ対策支援募金」5309万円を日本赤十字社へ寄託

(株)ローソン(東京都品川区、竹増貞信社長)は、「新型コロナウイルス対策等の活動支援募金」5309万541円を、6月30日(火)、日本赤十字社に寄託した。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、4月22日(水)から5月31日(火)までにローソン各店舗で支援された店舗募金とポイント募金、Loppi募金、その他募金の総額である。

店頭募金:5139万5814円
ポイント募金:35万9767円
Loppi募金:131万7500円
その他募金:1万7460円
ローソン銀行募金:16万6000円

なお、昨今、大規模災害の多発やそれに伴う緊急医療や物資の支援などの救護活動が増えていることから、ローソンと日本赤十字社の新たな取り組みとして、7月1日(水)からLoppi募金 とポイント募金にて「日本赤十字社 災害救護活動支援募金」の受付を開始する。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧