セブン-イレブンnews|レジでフリマ「ヤフネコ!パック」の発送受付を5/8開始

(株)セブン‐イレブン・ジャパン(東京都千代田区、永松文彦社長)は5月8日(水)から、「ヤフネコ!パック」の発送受け付けを開始する。全国のセブン‐イレブン2万0925店で取り扱う。

「ヤフネコ!パック」は、ヤフー(株)のネットオークション・フリマサービス「ヤフオク!」の配送サービスだ。ヤフーとヤマト運輸(株)が連携して行っている。

特徴は3つある。

1つ目は、国内最多の店舗数を展開するセブン‐イレブンからの発送が可能となることで、窓口が大きく拡充する。そのため、出品者はさらに利用しやすくなる。

さらに手続きが簡単だ。出品者は、品物を持参して、落札者の支払い完了後に「ヤフオク!」取り引き画面で発行されるバーコードをレジに提示するだけだ。送料は「ヤフオク!」上で決済されるためレジで支払う必要がない。店舗従業員側も、バーコードをスキャン後、レシートをお客に渡して、荷物を受け取るだけの簡単な作業で対応できる。

2つ目は、全国一律送料で分かりやすい。

3つ目は、出品者、落札者がお互いの氏名、住所、電話番号を公開せずに取り引きができる匿名配送サービスをする。

「ヤフネコ!パック」はセブン‐イレブン以外にも、ファミリーマート、ヤマト運輸の営業所、一部のPUDOステーションですでに行っている。またセブン‐イレブンでは、2018年5月からメルカリの荷物の発送サービス「らくらくメルカリ便」も開始している。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧