アマゾンnews|ホリデーシーズンに向け即日・翌日の無料配達を拡大

アマゾン・コム (ワシントン州シアトル市、ジェフ・ベゾスCEO) は11月4日、ホリデーシーズンに向けて、プライム会員のために即日・翌日の無料配達を拡大サービスを、46の主要都市地域で提供すると発表した。

本格的なホリデー商戦は、感謝祭後のブラック・フライデーから始まるが、今年は感謝祭が11月28日と遅いため、2013年以来、最も短いホリデー商戦となる。

全米のプライム会員は、子どもに人気のおもちゃやゲームをはじめ、本や電子機器など1000万アイテムもある商品の中からプレゼントを選ぶことができ、しかも無料で翌日配達してもらえる。

また、プライム会員には数百万アイテムの商品を対象に、最速数時間で届く即日配達サービスも提供される。一般の顧客も、25ドル(1ドル100円換算で2500円)以上購入すれば、同じサービスが受けられる。

自宅への配達だけでなく、セルフサービスのロッカーにも追加料金なしで配達してもらえる。ロッカーは900以上の都市にあるホールフーズ・マーケットなどの小売店の店舗に設置されている。

ライト・エイド、GNC(General Nutrition Centers)、ステージ・ストア、ヘルス・マートなどの、提携小売業者が設置したハブ・カウンターでも同じように受け取ることができる。

さらに、注文した商品が予定より早く届いてサプライズを台無しにしたくない顧客には、「アマゾン・デー」と呼ばれる配達指定日も用意されている。

もちろん、ホリデーのための特別料理の準備には、無料の「アマゾン・フレッシュ」サービスがある。ホールフーズ・マーケットから1~2時間で届ける。


〈アマゾン 公式ホームページより〉

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧