ダラーゼネラルnews|中所得女性狙いの新コンセプト店「ポップシェルフ」開発

米国のダラーストアのダラーゼネラル(テネシー州グッドレッツビル、トッド・ヴァソスCEO)は、新コンセプトの店舗「ポップシェルフ(popshelf)」を今秋、テネシー州ナッシュビルに2店舗オープンすると発表した。

主要ターゲットは、都市郊外に住む世帯年収5万〜12万5000ドル(1ドル100円換算で500万円~1250万円)の女性で、トレンドやデザインにこだわった商品を取り扱う。

ポップシェルフの店舗面積は9000平方フィート(約253坪)を基本とし、7300平方フィート(約205坪)が基本のダラーゼネラル標準店舗よりも広い売場となる。

ダラーゼネラルの標準店舗では、冷蔵・冷凍食品や青果の販売を強化しているが、ポップシェルフの店舗は非食品を中心とする。インテリア用品、キッチン用品、ヘルス&ビューティー用品、清掃用品、パーティー用品などを取り扱う。ナショナルブランド商品とプライベートブランド商品を販売するが、商品の95%を5ドル以下に設定している。

2022年1月末までに30店舗ほどを出店する計画だ。

ダラーゼネラルは11月14日、1万7000店目となる店舗をコロラド州ファウンテンに出店した。同社は 2006年にコロラド州に進出して以後、州内に約60店舗を展開している。節目となる新規開店を記念してファウンテン-フォート・カーソン学区8に1万7000ドルを寄付した。この基金は、学区内で進行中の識字および教育プログラムを支援することを目的とする。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧