MrMax news|8月既存店16%増・客数4.6%増/3~8月既存店は13.6%増

ディスカウントストアチェーンを展開する(株)ミスターマックス・ホールディングス(福岡市東区、平野能章社長)の8月度は、既存店売上高が前年同月比は116.1%、客数は104.6%と好調だった。

記録的な猛暑により、エアコンや扇風機、飲料が売上げを大きく伸ばした。また、巣籠り需要により、収納用品やゲーム機など住まいの快適化を図る商品が好調だった。キャンプやスポーツなど屋外のレジャー用品の売上げも伸びた。

全店レベルでは売上高が116.6%、客数が105.6%だった。

日曜日が1日増えたことや雨の日が東京で3日、福岡でも3日であった天候要因も好影響の要因だった。

そして3月から8月の上半期は、新型コロナ特需もあって既存店売上高は113.6%、客数が104.2%と好成績を残している。全店レベルでも売上高は113.2%、客数104.6%と伸長した。まとめ買いで客単価が伸びるのがこの間の傾向だが、ミスターマックスは客数が伸びた。それがいい。

関連カテゴリー

決算 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧