ウエルシアnews|中国の子会社「毎日鈴商業」を1/1から清算手続き開始

M&A

ウエルシアホールディングス(株)(東京都千代田区、水野秀晴社長)と連結子会社の毎日鈴商業(上海)有限公司は、1月1日(火)から清算の手続きに入った。

毎日鈴商業は、中国国内でのドラッグストア経営展開のために、2011年11月3日に設立した合弁会社だ。「櫻工房」という店名で、2012年に第1号店を開業して、出店店舗数は11店舗。一方で、8店舗を閉店した。

増資による経営基盤の強化を図り、中国における出店および教育などのノウハウの蓄積はできた。しかし、規制緩和が進まず、ビジネスモデルの展開の見通しが立たないと判断された。今後はシンガポールへ経営資源を集中する。

■毎日鈴商業(上海)有限公司 概要
所在地/中国上海市長寧区昭化路351号銘光商務楼201室
代表者/董事長 松本忠久(当社取締役副社長兼執行役員海外事業責任者)
事業内容/中国国内でのドラッグストア経営
設立年月日/2011年11月3日
資本金/6154万4000人民元

関連カテゴリー

M&A

M&A 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧