イオン九州news|地産地消第4弾「鹿児島県産 黒豚」使用の2アイテム9/1発売

イオン九州(株) (福岡市博多区、柴田祐司社長)は9月1日(水)、「鹿児島県産 黒豚棒ヒレカツ」(本体価格780円)と「鹿児島県産 黒豚ひとくちヒレカツ」(本体価格268円)を九州内の「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」207店舗で販売する。

同社では九州の生産者・取引先と力を合わせて、地産地消・地産域消を推進している。2021年度は、地域商品の開発を強化するために、プロジェクトを立ち上げ、九州の「安全・安心」「おいしい食」の発見・発信に努めている。

販売される商品は、九州各県の食材を使用した第四弾の商品となる。黒豚は、第一弾で販売した「鹿児島県産 黒豚ロースとんかつ」で人気だった鹿児島県南さつま市の「コワダヤ」農場の黒豚を使用している。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧