薬王堂news|業務執行の迅速化を目的として3/1付で執行役員制度導入

(株)薬王堂(岩手県紫波郡、西郷辰弘社長)は3月1日(金)付けで、執行役員制度の導入、組織変更、人事異動を実施する。執行役員制度の導入は、代表取締役の統括のもとでの業務執行の迅速化を目的としている。

組織変更は、経営戦略の立案・実行の機動性を高めることを目的とする。経営企画部、店舗開発部、建築部で構成する経営戦略本部を新設して、営業本部・管理本部との3本部体制とする。

●営業本部配下に6つの部署を新設する。
1)能力開発部は、個人の能力向上を主眼として、研修部門も人事部から移管する。
2)標準化推進部は、新店課、改装推進課を擁し、店舗の標準化を推進する。
3)KPI管理室は、営業本部長直轄で各種KPI(Key Performance Indicator=重要業績評価指標)を管理する
4)店舗運営部は、北東北店舗運営部と南東北店舗運営部を統合する。
5)物流・情報システム部は、物流部と情報システム部を統合する。
6)AWB(Always Basic)ブランド戦略部は、PB戦略強化のため室から部に昇格する。

一方で、営業企画部、北東北店舗運営部、南東北店舗運営部、物流部、情報システム部は廃止する。

●管理本部に業務改革室を新設して、RPA化(Robotic Process Automation)など全社的な業務改革を所管する。

●経営戦略本部を新設して、配下に経営企画部、店舗開発部、建築部を新設する。今までの社長直轄の経営企画部、店舗開発部は廃止する。また、店舗開発部から建築部を機能分割する。

●社長直轄の内部監査部は廃止して、内部監査室に名称変更する。

執行役員制度導入に伴い人事異動を行う。

西郷辰弘代表取締役社長は、代表取締役社長執行役員となる。
西郷喜代子代表取締役副社長営業本部長は、代表取締役副社長執行役員営業本部長となる。
小笠原康浩常務取締役管理本部長は、取締役常務執行役員管理本部長となる。
吉田正信取締役管理本部人事部長は、取締役執行役員管理本部人事部長となる。
西郷孝一経営企画部長は、執行役員経営戦略本部長となり、店舗開発部長を兼務する。
上原豊営業本部物流部長は、執行役員営業本部物流・情報システム部長となる。
櫻井慶彦営業本部営業企画部長は、執行役員営業本部商品部長となる。

*本記事は企業ニュースリリースをもとに作成している。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

組織 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧