ジョイフル本田news|6/21組織変更「経営企画本部」新設で5本部制

(株)ジョイフル本田(茨城県土浦市、矢口幸夫社長)は6月21日(金)付けで、組織変更を行う。

新事業年度の開始にあたり、意思決定の迅速化、業務執行体制の一層の強化と企業価値の向上を図ることを目的としている。

第1に、「経営企画本部」を新設して5本部制とする。また、営業本部を「店舗運営本部」に名称変更して、組織の役割を明確化する。

第2に、現営業本部下の3つの統括エリアを解消して、各エリアと単独店を店舗運営本部下に配す。

第3に、3つの商品部を「第1商品部」「第2商品部」の2つに集約する。商品管理部は「商品企画部」に名称変更して、商品本部内の横ぐし機能を担う。

第4に、「内部統制推進部」を新設して、内部統制とリスクマネジメントの強化を図る。また、人事部と総務部を統合して「人事・総務部」を、法務室とコンプライアンス室を統合して「法務・ コンプライアンス部」を設置する。

第5に、社長直轄下の経営企画室、広報・IR室を、それぞれ「経営企画部」「広報・IR部」に名称変更して、経営企画本部下に配す。また、管理本部下の「情報システム部」を経営企画本部下に配す。社長直轄の「プロジェクト推進室」は解消する。

*本記事は企業ニュースリリースをもとに作成している。

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

組織 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧