カインズnews|10/16役員人事/COOに桜井悟氏、CMOに池照直樹氏

(株)カインズ(埼玉県本庄市、高家正行社長CEO)は10月16日(金)付けで、役員人事と人事異動を行う。同社は本部制を2018年3月、CXO体制を2021年4月に導入するなど、経営体制の強化を図ってきた。

人事ではCEOを補佐するNo.2のポジションとしてCOO(チーフオペレーティングオフィサー)を、全社のマーケティング責任者としてCMO(チーフマーケティングオフィサー)をそれぞれ設置する。

COOには桜井悟取締役常務執行役員が、CMOには池照直樹執行役員が就任する。

池照執行役員はCDO(チーフデジタルオフィサー)とデジタル戦略本部長を兼務する。上智大学理工学部卒業後、日本コカ・コーラ、日本オラクル、ミスミを経て、米国マイクロソフト、エノテカ執行役員、ゆこゆこホールディングス代表取締役社長執行役員を歴任後、2019年7月からカインズのデジタル戦略本部長に就任している。

また販売促進からマーケティングへと機能拡張を本格化していくことを目的に、リアルからデジタルまでのマーケティング機能、EC機能等を集約し、マーケティング本部を設置する。

さらに商品本部を発展的に解消し、ライフスタイル、日用雑貨、プロ、ペットの各事業本部をSBU(Strategic Business Unit)として本部格に昇格させる。

マーケティング本部長として石橋雅史氏、店舗エンジニアリング本部長として大塚浩司氏の人事異動も同日付で行われる。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

人事 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧