H2Onews|三田阪急(兵庫県三田市)を2021年秋までに閉店

エイチ・ツー・オーリテイリング(株)(大阪市北区、荒木直也社長)傘下の(株)阪急阪神百貨店(大阪市北区)は、兵庫県三田市で運営する「三田阪急」を、2021年秋までを目途に、営業終了すると発表した。

三田阪急は、2005年9月にJR三田駅「キッピーモール」の核店舗として開業した。「共感型百貨店」として地元密着の経営に取り組んできたが、神戸三田プレミアム・アウトレットやイオンモール神戸北といった周辺施設との競争が厳化。また新型コロナウイルス感染が拡大して大きな影響を受けた。これらにより営業継続が困難であると判断した。

■(株)阪急阪神百貨店三田阪急
住所/兵庫県三田市駅前町2番1号キッピーモール2階
売場面積/2100㎡
開店年月日/2005年(平成17年)9月15日
売上高/13億6400万円(2020年3月期)
従業員数/51名(2020年12月1日現在)

流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜
流通手帳2022年度版流通関連データ60ページ付き~ノウハウを持ち運び〜

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧