ヤマナカnews|コロナ対策活動支援金1000万円を日本赤十字社に寄託

(株)ヤマナカ(愛知県名古屋市、中野義久社長)は、5月1日(金)から5月31日(日)まで、店頭で「新型コロナウイルス対策等の活動支援募金」を実施した。

ヤマナカでは6月15日(月)、募金総額96万8455円に加え、レジ袋収益金308万4893円とヤマナカ拠出金594万6652円を合わせた1000万円を、日本赤十字社に寄託した。

有料レジ袋の販売による収益金は、毎年地域の自治体などに寄付して環境活動に活用されてきているが、2019年度分は全額をコロナ対策の活動支援として寄託した。

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧