ファーストリテイリングnews|有明本部4階に日本最大級自社スタジオ開設

(株)ファーストリテイリング(山口県山口市、柳井正会長兼社長)は、有明本部の4階を倉庫からオフィスへと改装し、約1800坪の撮影スタジオを開設した。同時にカスタマーセンター新拠点、Web制作部門専用のワーキングスペース、ユニクロの仮想店舗も設置している。

このスタジオは、企業が独自に所有するスタジオとしては、約1800坪と日本最大級となる。写真や動画が撮影できる大型スタジオに加え、自然光でも撮影出来るスタジオも開設した。4月からはユニクロだけでなく、ジーユーなどのグループブランドも撮影可能となっている。

撮影スタジオのほかに、約300坪のWeb制作部門専用のワーキングスペースを設置。新商品や着こなし情報をスピーディーにお客に届けるための体制を整えた。

また、同フロア内には約300坪のカスタマーセンターも設置した。カスタマーセンターは山口本社内に拠点を置くが、有明本部にも追加された。世界中から集まるお客の声や要望を、ダイレクトに経営や本部社員に届け、リアルタイムに商品・サービス開発に活用する体制を強化する。

さらに、完成した商品や広告物を実地検証するため、ユニクロの約350坪の標準店や約600坪の大型店の仮想店舗を設置し、売場づくりを研究する。

この変革は、ファーストリテイリンググループが真の情報製造小売業になるため、取り組む改革の大きな基盤となる。ユニクロやジーユーでは、日々寄せられるお客からの声に瞬時に応えることができる組織への変革、そして自動化倉庫や物流、配送を含むサプライチェーン全体の改革を積極的に推進している。

■有明本部改装後のレイアウト
6階/UNIQLO CITY TOKYO(ユニクロ本部)
5階/ジーユー本部、PLST本部
4階/撮影スタジオ (約1800坪)
WEB制作専用ワーキングスペース(約300坪)
仮想店舗 (標準店約350坪・大型店約600坪/各1店舗)
カスタマーセンター(300坪)
その他、執務スペース、ホール、スポーツジムなど
3階/倉庫
2階/倉庫
1階/倉庫・搬入口

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

戦略 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧