良品計画news|6月国内既存店85.2%/緊急事態宣言で土日臨時休業

(株)良品計画(東京都豊島区、松崎暁社長)が6月の月次概況を発表した。

6月の既存店(直営店舗142店+オンラインストア)売上高は、前年同月比85.2%。客数は107.8%、客単価が79.0%だった。緊急事態宣言下では対象地域の一部店舗で土日曜を中心に臨時休業を実施し、月間では国内無印良品店舗の約2%が休業した。

全店(直営店舗+LS[ライセンスドストア]+オンラインストア)売上高は、前年同月比94.3%、客数110.8%、客単価85.1%となった。昨年の緊急事態宣言解除後の大幅な売上げの伸びの反動が大きい。

部門別売上高では既存店ベースで衣服・雑貨が前年比80.4%、生活雑貨が81.5%、食品が118.4%。前月に引き続いてインナーウェア、キッチン用品なども好調だったが、それに加えてH&Bのケア用品や食品など小物全般が好調に推移した。

6月の国内新規出店は「無印良品イオンモール川口」(埼玉・直営)1店舗、海外は中国に7店舗、サウジアラビアに1店舗出店した。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

月次 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧