イズミnews|9月直営既存店96.3%/全館時短営業・酒類中止響く

(株)イズミ(広島県広島市、山西泰明社長)の9月業績は、直営既存店が、客数97.1%、客単価99.1%となり、売上高は96.3%と3.7ポイントの減収だ。テナントを含む既存店は94.1%だった。

直営の全店では95.5%、テナントを含む全店ベースでは93.6%。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、9月は兵庫県、岡山県、広島県、香川県、福岡県、長崎県および熊本県の大部分の店舗で、一部売場を除き、段階的に全館時短営業の措置を行った。そのうち一部の店舗では飲食専門店での酒類提供を中止した。また広島県内の「ゆめタウン」は9/11~12に広島県9店舗で一部を除く専門店は土日休業した。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

月次 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧