イズミnews|「買物かご除菌装置」中国・九州のゆめタウンなど37店に導入拡大

(株)イズミ(広島県広島市、山西泰明社長)は9月1日(水)、中国・九州地方のゆめタウン・ゆめマート37店舗に「買物かご除菌装置」を導入する。この装置は、買物かごに紫外線を照射することによって、かご全体を従来よりも効果的かつ短時間で除菌することができる。

装置は、国立大学法人広島大学病院感染症科による新型コロナウイルス不活化効果の検証結果(紫外線の直接照射部の不活化効果は99.9%以上)に基づき、(株)ヒロテック(広島市、鵜野徳文社長)と共同で製作した。

4月30日(木)に「ゆめタウン広島」「ゆめマート八幡」の2店舗に導入以降、順次導入店舗を増やし、現在、広島県26店舗、岡山県9店舗、山口県8店舗、福岡県4店舗、香川県4店舗、徳島県1店舗、兵庫県2店舗の計54店舗に先行導入している。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

新型コロナ 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧