日生協news|全社協と災害時における災害ボランティア活動支援の協定締結

CSR

日本生協連と、社会福祉法人全国社会福祉協議会(全社協)は8月18日に「災害時における災害ボランティア活動支援等に関する協定」を締結した。

全国各地の生協と社会福祉協議会(社協)は、これまで災害発生時に連携し、災害ボランティアセンターへの支援などを実施してきた。日本生協連と全社協では、その取り組みをさらに促進し、被災者及び被災地の支援活動を推進していくことを目的に、協働体制を強化する。

■災害ボランティア活動支援等に関する協定書の主な内容
1. 構成団体の災害時支援協定締結の推進
2. 地域の社協と生協が締結する協定においては、次の内容を可能な限り定めるよう推奨
① 災害発生時の社協と会員生協等の連携・協働を検討する場の設置
② 平時及び災害発生時の被災者等の支援に係る情報共有の場の設置
③ 災害発生時に社協が設置する災害ボランティアセンターの設置・運営及び被災者等支援活動への会員生協等の協力
④ 災害ボランティアセンターの活動を支援するための物資の調達への協力や提供
3. 平時からの情報共有・情報提供の実施
4. 双方の組織の連絡担当者の設置

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

CSR

CSR 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧