イトーヨーカ堂news|全店レジ横募金で「学校とコミュニティの防災」PJ支援

CSR

(株)イトーヨーカ堂(東京都千代田区、三枝富博社長)は、9月1日(水)~11月30日(火)の3カ月間、全国のイトーヨーカドーの全店舗の会計レジで、多発する自然災害の脅威から子どもたちを守る「学校とコミュニティの防災」プロジェクトを支援するための募金を実施する。

人口が多く災害に脆弱な地域が多いアジアでは、毎年多くの子どもたちが自然災害の被害に遭う。募金は、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンがバングラデシュとネパールの2カ国で、行政や地域の人々と協力しながら推し進める学校を中心とした防災活動や、子どもや若者たちがジェンダーの違いに関わらず、さまざまな脅威から身を守るスキルを高めるための活動に充てられる。

イトーヨーカ堂は国内のGMS(総合スーパー)として初めて、全店舗の会計レジに募金箱を通年設置している。募金は3カ月単位でテーマを決めて行われる。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

CSR

CSR 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧