近鉄百貨店news|9/1廃棄ロス削減サイト、9/8百貨店6社協業サイト開始

CSR

(株)近鉄百貨店(大阪府大阪市、秋田拓士社長)は持続可能な社会の実現に向けた取り組みを推進するため、9月1日(水)に廃棄ロス削減サイト「KIKI MARKET」をオープンする。さらに9月8日(水)から地方百貨店6社で協同ウェブページを立ち上げ、地域経済の活性化に取り組む。

フードロスをはじめとする廃棄ロス削減のため、(株)クラダシと協業し、社会貢献型ショッピングサイト「KIKI MARKET(キキ マーケット)」の共同運営を開始する。サイトでは賞味期限がせまった商品などをネット上で販売する。食品を中心に、日用品や、化粧品など1500アイテム以上を展開し、売上げの一部は社貢献団体へ寄付される。

「全国ご当地おすすめ名産品」は、近鉄百貨店、佐賀玉屋、天満屋、福屋、 藤崎、藤丸の百貨店6社がECで協業し、各社の地元産品の特集ページを相互リンクさせた協同ランディングページ。各社のオンラインショップサイト内に共通バナーを設置し、クリックすると協同ランディングページが表示される。

このページから他の百貨店のEC サイトへ入ることができ、それぞれが取り扱う地方名産品を全国の百貨店ネットユーザーへ紹介することで、販路拡大や新規顧の客獲得を目指す。

近鉄百貨店は、4月に発表した中期経営計画で新たにESG方針を定めている。ESG方針に掲げる重要課題である「地域共創の実現」と「地球環境への貢献」への取り組みとして、今回の協業活動を推進する。

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

CSR

CSR 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧