イオン琉球news|有料レジ袋収益金約870万円を自治体や団体へ寄付

CSR

イオン琉球(株)(沖縄県島尻郡、大野惠司社長)は、地域の環境保全活動に役立てるため、2020年度のレジ袋収益金866万9712円を県内で環境活動を行う6団体へ寄付すると発表した。

寄付先と寄付金額は以下の通り
・NPO法人「やんばる・地域活性サポートセンターヤンバルクイナ基金」へ350万円
・恩納村「サンゴ基金」へ100万円
・NPO法人「おきなわグリーンネットワーク」へ200万円
・一般社団法人「HAPPY EARTH」へ100万円
・特定非営利活動法人「夏花」へ50万円
・宮古島サンゴ礁ガイドのなかまたちへ50万円

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

CSR

CSR 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧