東急ハンズ|イズミ・山口県下松市と産業振興に関する連携協定を締結

CSR

(株)東急ハンズ(東京都新宿区、木村成一社長)は、(株)イズミ(広島市、山西泰明社長)と山口県下松市(國井益雄市長)との三者で産業振興等に関する連携協定を締結した。

東急ハンズは12月1日に、イズミが山口県下松市で運営する「ゆめタウン下松」に「Plugs Market(プラグス マーケット)」の3号店を出店する。Plugs Marketは、「地方を元気に!」をキーワードに、地域の魅力を発見、発信、可能性を育むマーケットを創るという、東急ハンズの新業態。売場は「伝え場(イベントゾーン)」「モノの場(東急ハンズ商品展開ゾーン)」「話し場(テナントゾーン)」という特徴ある3 つのゾーンで構成される。これにより地域の商業施設、地方自治体、東急ハンズの連携によって、地域の魅力最大化、活性化を目指していく。

出店地の山口県下松市は、県の南東部に位置し、周南市、光市とともに周南広域都市圏を形成している。子育て、教育、福祉など「オールくだまつ」のまちづくりに積極的に取り組み、元気で豊かな住みよいまちとして広く認知されている。また「ゆめタウン下松」は、下松タウンセンターの中核商業施設であり、物販だけでなく地域を創るコミュニティーの場として利用されている。

■産業振興等に関する連携協定
・下松タウンセンターの活性化に関すること
・地域経済活性化に関すること
・地産地消に関することなど

■Plugs Market(プラグス マーケット)下松店
所在地/山口県下松市中央町21-3
開業日/2021 年12 月1 日(水)
面積/約1200㎡(363坪)

新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~
新時代のアプリ戦略「チラシを廃止しても成功した小売店の秘訣」 ~導入効果を最大化させる5つの方法~

関連カテゴリー

CSR

CSR 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧